【朗報】ニンテンドースイッチのマイクラ 遂にBetter Together Updateが6/21にリリース決定!

ついにニンテンドースイッチのマイクラが、全てのマイクラユーザーとつながる日がやってきた!!

 

ニンテンドースイッチマイクラBetter Together update

(画像は任天堂公式HPより)

 

ニンテンドースイッチの公式HPによれば、2018年6月21日にニンテンドースイッチ版「Mincraft」の発売が決定されたとのことです!

これは実質的に、待ち望まれていたニンテンドースイッチでのBetter Together Updateに当たります。

 

Nintendo Switch Editionではないマインクラフト

「6月21日に出るMincraftは、今ニンテンドースイッチでやってるマイクラと何が違うの?」
と思う人もいると思います。

 

今までニンテンドースイッチで配信されていたマイクラはニンテンドースイッチのみでプレイできるバージョンでした。

つまり、オンラインプレイでも一緒に遊べるのはニンテンドースイッチ間のみ。
ニンテンドースイッチユーザー限定のエディションだったわけですね。

 

今回6月21日予定の「Mincraft」には、「Nintendo Switch Edition」という言葉は入っていません。

これは言わば「統合版」と呼ばれるものになります。

 

新しいMincraftは、他のゲーム機器のユーザーと交流できる!

新しいMincraftは、

  • Windows 10
  • iOS
  • Android
  • Gear VR
  • Fire TV
  • Xbox One
  • Nintendo Switch

といった他のハード(ゲーム機)とのクロスプレイ(互いに行き来が可能)になる画期的なバージョンのことです。

2017年から始まっているBetter Together Updateと呼ばれる大型アップデートがこのクロスプレイが可能になるアップデートに当たります。

マイクラ公式wiki Better Together Updateについて

 

全てのハードで同じようにプレイできるようになることから、統合版とも言えるわけで、シンプルに「Mincraft」と呼ばれている訳ですね。
(※ゲームをプレイする場合には、それぞれのハードでの権利、ソフト購入等が必要となります)

あとPlaystation、Vitaの名前が入っていないのは残念ですね。。。
やっぱり裏で色々難しいことがあるんだろうなぁ・・・。

 

従来のNintendo Switch Edtionユーザーは「無料」でダウンロード可能

既にNintendo Switch版のマイクラを購入してプレイしている人には、6月21日以降に無償でのダウンロードが可能になります。

セーブデータの引継ぎも可能ですので、安心してプレイを続けられますね!

Wii Uユーザーの方は注意が必要

残念なことにWii U版からは今回の新しいMincraftへの直接の移行はできないそうです。
Wii Uユーザーの方には残念なお知らせですね。。。

既にWii Uの後継機種であるNintendo Switchが大ヒットしてますので、「遊びたい人は最新のニンテンドースイッチにしてね!」ということなのでしょう。

これも時代の波か・・・。

 

Wii Uユーザーの人で、データをどうしても引き継ぎたい!という人は、もうニンテンドースイッチを買うしかありません

今ならAmazonでも楽天でも在庫が出るようになっていますので、思い切って買ってしまいましょう!!

Wii Uからニンテンドースイッチへのデータ引き継ぎは可能なのでご安心を。

Wii U版マイクラからスイッチ版マイクラへデータを引き継ぐ方法

 

まだ持っていない人はパッケージ版も選べます

6月21日に発売される統合版のMincraftは、パッケージ版とダウンロード版の2種類があります。

パッケージ版の価格はまだ公開されていませんが、ダウンロード版は今までのユーザーとの差が出ないようにするなら、従来と同じ3,888円(税込)かな?

パッケージ版を買うなら、飽きたら中古ソフトとして売るという手も使えますね。
(マイクラはすぐに飽きるは少ないソフトなので、売ることは少ないかもしれませんが)

 

オンラインプレイには注意も必要!

クロスプレイで色々と期待が膨らむところですが、ニンテンドースイッチの場合は2018年9月からオンラインプレイが有料になるニンテンドースイッチオンラインにも注意が必要です。

 

ニンテンドースイッチオンラインの料金

(任天堂公式HPより)

今現在はオンラインプレイは無料ですが、2018年9月からは有料になりますので、クロスプレイを楽しむとなるとニンテンドースイッチオンラインへの加入は必須といえるでしょう。

 

個人1人であれば、月あたり200~300円(税込)

最大8人までのファミリープランなら、月あたり375円(税込み)
2人以上オンラインプレイをするなら、1人あたり料金だと月47~188円(税込)となります。

そんなに大した金額ではないので、気にする必要は無さそうかな?

 

ただし9月からはオンラインプレイはタダではないということは記憶に留めておきましょう。

 

スイッチユーザー間でのワールドの行き来が自由になる?

実は今回のアップデートを心待ちにしていたスイッチ版マイクラユーザーの方は少なくないのでは?と思います。

と言うのも、スイッチ版のマイクラは、1つのニンテンドースイッチを共有して、同時プレイするのがとても難しいんですよね。

 

↓詳しくはこちらの記事へ

ニンテンドースイッチ版マイクラでの同時プレイにおける落とし穴。オフラインのワールドには入れない・・・。

 

簡単に言えば、1つのワールドで家族で一緒に遊ぶ場合、そのワールドの持ち主が常にいないと遊べないわけです。

例えばお子さんが作ったワールドで一緒に遊んでいた場合、お子さんのニンテンドーアカウントでマイクラをスタートしないと、そのワールドは遊べない、親のニンテンドーアカウントでそのワールドを開くことはできないわけです。

 

せっかくスイッチを買って、マイクラも買って、「さあ一緒に遊ぼう!」となっても全員そろわないと中々に不便です。

 

他のエディションでは既にワールドが開放されているという現実

実は他のハード(ゲーム機)では、自分のワールドをサーバー上で開放して、自分がいない時にも勝手に入って遊べるという機能は実装済み

この機能はRealms(レルムズ)と呼ばれる有料サービスで、ハードにより異なりますが月数百円~1000円ほどで利用が可能です。

 

さらにBetter Together Updateによってクロスプラットフォームが可能となり、異なるハード間でも開放されたワールドに遊びに行くことが可能になっています。

 

この流れから最後まで外れていたのがニンテンドースイッチ。
(正確に言えばPSやVitaは完全に流れから外されてしまっていますが・・・)

 

それがようやく今回の6月21日に、実質的なBetter Together Updateとなる統合版の「Mincraft」がリリースされることで、オフラインでも他人のワールドで遊べる可能性が開けてきたのです。

もしかしたら先ほどのニンテンドースイッチオンラインへの加入が、Realmsに当たるサービスになるのかもしれません。

⇒(追記)スイッチユーザーもMicrosoftアカウント(無料)を作る必要があるようです。

 

まとめ

6月21日に発売される、統合版とも言えるニンテンドースイッチの「Mincraft」。

これはニンテンドースイッチユーザーにとっては、マルチプレイの可能性を一気に広げてくれるものになることは間違いないでしょう。

 

親子、兄弟、姉妹、友人で、互いに都合の良いときに、一緒のワールドを開発していくことができる。

これからますますマイクラが楽しめるようになりそうですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください